東京都阿佐ヶ谷「おさかな食堂」のまぐろメンチが美味しい。大葉が香る一品

東京都阿佐ヶ谷「おさかな食堂」のまぐろメンチが美味しい。大葉が香る一品

【店名】
おさかな食堂
【所在地】
東京都阿佐ヶ谷

【性別】女性
【年齢】25歳
【職業】アルバイト


【お店を知ったきっかけ】
家の近くでよく通ってはいたけど、そんなにおしゃれっぽいお店ではないので、スルーしていたが、友人が行って美味しかったと言っていたので行ってみた。

【誰と行ったか】
友人といった。




【お店の雰囲気】
阿佐ヶ谷駅の南口にある、パールセンターという商店街を入って、わりとすぐのところにあるお店。
和風なお店で、古めかしい感じでない。
専用の駐車場はなし。
阿佐ヶ谷自体年配の方が多いので、大半が年配の一人で来てる方と、ファミリーも多い。
昼間は結構混雑している。
店主のお婆さんがいて、凄く良い雰囲気で安心できる和む雰囲気。

【注文したもの】
まぐろメンチ




【感想】
たまに店頭でテイクアウトで売っていて、それ単体で売るくらい美味しいのかなと気になっていたもの。
店内でまぐろメンチ定食を注文。
揚げたてのメンチカツでサクサク。
なかはマグロのお肉で、ジューシーでとても美味しい。
お魚なのにお肉のようなジューシーさと味。
もしかしたらお肉も入っているのかも。
詳しくはわからない。
大葉もはいっていて、そのアクセントの大葉が凄く良い味を出している。
一緒についてくる、味噌汁とご飯はおかわり一杯まで無料。
刺身セットもあるが、それもおいしい。
おさかな食堂という名前だけあって、お魚料理が豊富だが、結局まぐろメンチ食べたさに行ってしまうくらい、一度食べると病みつきになるあじ。
なかなか自分では作れなさそう。




【他のメニューやトッピングなど】
まぐろメンチはそのままでもおいしいが、ソースとポン酢がついてくる。
ポン酢の方がうまい。
お酒の種類も豊富で、夜一杯やるのにもちょうど良い。
牡蠣フライもあってめちゃくちゃおいしい。
普通の煮魚や海鮮丼もあるが、どれを食べてもおいしい。




【エピソード】
店主のお婆さんが、結構ご高齢だが、お料理運びもやっていて、お店の雰囲気に合っている。
たばこやさんも併設しているのもまた、味がある。
レジもお婆さんがやる時があるので、なぜかまた行ってあげないとという感覚に陥る。
どの店員さんもわりと愛想が良くて、街の暖かな食堂という感じの雰囲気がでている。
駅から近くてコスパが良いと感じた。




【知人の評判】
紹介してくれた友人は自分よりハマっていて、まぐろめんちはもちろん、そのほかの魚料理もめちゃくちゃうまいといっていた。
先日は味噌汁が鯛のあら汁でとても美味しかったといっていた。
美味しいのでたまにテイクアウトしている。




【他との比較】
まずは、揚げたてのできたてを食べれること。
また刺身も新鮮でとても美味しいものが食べれること。
家では作るのが難しそうなまぐろメンチを手軽な値段で、手作りの味噌汁と温かいお米と一緒に食べれるのがとても優れている。
また、他ではなかなかないマグロメンチという分野なので、ここでしか食べれないという特別感もある。




【価格と満足度】
セットで1200ほど。
テイクアウトだと単品で売っている。
少しセットは高いと感じるが、ここでしか食べれないものなので満足。




【期待すること】
とってもとっても美味しくて、他では食べれないマグロメンチが食べれるので、絶対に今後も続いてほしいおみせ。
欲を言えばもっと有名になって阿佐ヶ谷だけでなく他にもチェーン展開をしてほしい。
また、もっと手軽なお値段のセットもあると嬉しい。
お店が少し狭めなので広くなると、お昼時もまたずにゆったり食べれるようになると思う。



まず阿佐ヶ谷でしか食べれない、駅近のお魚料理屋さんで、まぐろメンチがめちゃくちゃうまい。
1セットで2個くる。
ソースとポン酢が付いていて、どちらもうまいがポン酢がさっぱりしていておすすめ。
揚げたてで来るので、サックサクであっつあつ。
なかには大葉が入っていて、さわやかなアクセントでめちゃくちゃうまい。
中のマグロのメンチはジューシーでとてもうまい。

おさかな食堂
東京都阿佐ヶ谷
女性・25歳・アルバイト
東京都阿佐ヶ谷「おさかな食堂」のまぐろメンチが美味しい。大葉が香る一品