モリンガパウダーって何?嬉しい効能と活用法

健康になりたい、痩せたいという願望は自然な感情ですが、健康にいい食べ物ってどうしても味が良くなかったり、値段が高かったりするんですよね。これまでに様々なスーパーフードが流行ってきましたが、「モリンガ」という食べ物について聞いたことがあるでしょうか。

新たなスーパーフード、モリンガについて一緒に見ていきましょう。

『スーパーフードだけではない!モリンガは雑貨も凄い』

モリンガとは?

小動物の名前のようですが、モリンガというのは植物の一つです。ワサビノキ科、ワサビノキ属に分類されていますが、緑色で鼻がつんとくるのを想像するわさびとは全く違う植物です。原産はインド北西部で、熱帯、亜熱帯の気候を好みます。

日本では沖縄や九州の一部でも栽培されています。成長スピードが早く、1年ほどで5mから10mほどの高さまで成長するこの木は別名「ミラクルハーブ」、「スーパーツリー」とも呼ばれています。そう呼ばれている理由の一つは、栄養価が非常に高いという点です。

モリンガには90種類もの栄養があると言われています。葉だけでなく根や茎など、すべての部分を利用することができる無駄の出ない植物です。害虫に強く、無農薬で育てることが容易なので農薬に対する健康被害を気にする必要もありません。

強いということは栽培しても安定した収穫が得られやすいため、市場に安価で出すことも可能なのです。インドでは古くからメディカルハープとして重宝されてきましたが、日本で栽培され始めたのは2000年を過ぎてからで、徐々に注目が集まってきています。

モリンガってどういう人におすすめ?

良いことづくめなモリンガですが、モリンガを摂取することでどういう効果があるのでしょうか?モリンガの効能は現段階の研究だけでも300種類を超えるとされており、幅広いメリットがあります。スーパーフードと言えば、期待したいのは美容効果です。

今まで流行ってきたチアシードやココナッツオイルも美容効果がうたわれてきました。モリンガにもアンチエイジング効果があります。抗酸化作用の代表であるビタミン類が豊富に含まれています。ビタミン類はコラーゲンの生成を助けたり、皮膚の代謝を高めたりする作用があるので美肌、アンチエイジングには欠かせない栄養素ですが、モリンガに含まれるビタミンAはほうれん草の13倍、ビタミンCはオレンジの7倍、ビタミンEはたまごの96倍もあるということが分かっています。

他にも人間の体に大切な栄養素が他の食物に比べて何倍もぎゅっと詰め込まれている、いわば宝箱のような植物なのです。

まだまだある!モリンガの魅力

血糖値の上昇を抑える効果もあるとされていて、血圧を安定させるのに役立ちます。アミノ酸の一種であるGABAという成分が多く含まれているためです。GABAは副交感神経に作用して血管を収縮させ、血圧を下げる効果があるとされている成分です。

モリンガにはGABAが玄米の30倍も含まれています。自然界の植物なので薬ほど強力な効果があるわけではないとはいえ、高血圧や糖尿病などですでに通院していて薬を処方されている方は事前に医師に相談しておくと安心でしょう。

またモリンガに含まれる生物活性植物成分によりコレステロール値を低下させる効果もあるようです。食物繊維も豊富に含まれていて、腸内環境を整えるのにも役立ちます。これはダイエット中の方に嬉しい効果ですね。これだけでも効能のほんの一部を紹介したにすぎないのですが、栄養価が非常に高く、美容にも健康にもダイエットにも役立つ万人向けの植物だということがわかって貰えたでしょう。

これぞまさにスーパーフードと呼べるのではないでしょうか。

モリンガってどうやって使えばいいの?

モリンガの魅力についてはわかりましたが、どうやって摂取すればいいのでしょう。先ほど述べたように植物の体全体を使うことができるので、お茶やハープ、オイルなど様々な使い方ができますが、お茶として飲まれることが一般的です。

葉を乾燥させたものやパウダー状になったものがスーパーやドラッグストアで売っています。物や量にもよりますが安いもので数百円から販売されているので気軽に試せます。味は抹茶のようだと言われていますが、苦みがほとんどなく甘みが強いです。

甜茶に近いかもしれません。茶葉も良いですが、パウダーだとより便利で広範囲な使い方ができます。普通のお茶として飲むことに飽きてきたら、眠れない夜にミルクと混ぜて抹茶ミルクのような感覚で飲むのはどうでしょうか。

ケーキを作るときに小麦粉を少し減らしてモリンガパウダーを混ぜておやつで摂取することもできますし、ごはんに混ぜたりカレーの隠し味に入れたりと料理にも使えます。くせがないのでどんな料理にでも合いますが、素材の色やモリンガの量によって緑色が濃く出ますので、色合いも考えて量を調整する必要があります。

それでもモリンガパウダーなら豊富にアレンジすることができるので飽きることなく摂取し続けることができます。

モリンガパウダーの意外な活用方法

買ってみたけど自分の口には合わなかった、飽きてしまったという場合もあるかもしれません。食べ物として摂取する以外のモリンガパウダー活用方法をお伝えしましょう。それはフェイスパックにするという方法です。洗顔などでもお茶の成分が入っているものを見かけますよね。

モリンガパウダーをサラサラにならない程度に水、またはお湯に溶かしてペースト状にするだけでもいいのですが、より効果を高めたいのであれば、水の代わりにヨーグルト使うのがおすすめです。

ヨーグルトにはメラニンの活性を抑える成分が含まれるので、肌のトーンアップが期待できます。ヨーグルトだけでも保湿効果がありますが、はちみつやお好みのオイルを加えると保湿効果をさらに高めることができます。すべての材料が身近なもの、手頃なものでできるというのも助かりますね。

お手製モリンガパックを顔に塗ったなら10分から15分ほどおいてから洗い流しましょう。

新い流した直後は特にもち肌を実感できると思います。

モリンガパウダーは本当にスーパーフードだった!

健康なほうがいいに決まっているし、痩せているほうがいいと思っていても、これまでは続けられない理由があって断念してきたかもしれません。モリンガパウダーを試さない理由を挙げられるでしょうか。栄養がたくさんあるうえに美味しく、安く、使い方もバリエーションをつけることができる優れもの。

試す機会があれば自分なりのアレンジをぜひ楽しんでみてください。

Posted on